マジカパーティ

マジカパーティ!今だからこそ買う!【マジカパーティ】

投稿日:

どうもソラです。

今日は「マジカパーティ!今だからこそ買う!」です。

この記事を書いている時点で既にアニメは最終回(2022/03/27)を迎えております…

が!!!

こんなに新しい試みに挑戦した面白いゲームなのに、
投げ売りでこのまま埋もれていくのは嫌なので、
せめて今からでも記事にしたいと急遽まとめることにしました。

どんなゲーム?

せっかく読みに来ていただいた方に、
マジカパーティがどんなゲームなのかをさらっとご紹介です。

ちょくちょく見かけるコメントで的を射ているなと思ったのは、
カイジを見た事ある方はめちゃめちゃわかりやすい説明なのですが、
限定ジャンケン+Eカードです。

もちろん限定ジャンケンとEカードを知らない方に簡単にまとめます。
(細かいルールは端折ります。)

主力キャラ(パーティ)を合計コスト7で組み、
パーティと合わせて合計20枚でデッキ(ブック)を組みます。
(私はガッシュのカードゲームをやっていたのでこの時点でかなりワクワクです)
コストはこの写真の左上の2の文字のことで弱いキャラで1、強いキャラだと4とかも存在します。

お互いパーティのキャラを出してバトルを行いますが、
バトル時にはじゃんけんが発生します。

じゃんけんでは以下の5種類のカードで戦います。
・グー、チョキ、パー
デッキに各2枚だけ入れられる強力カード
・スター(グーチョキパーに勝つ)
・キラー(グーチョキパーに負けるが、スターに勝つ)

じゃんけんに勝つと強力なスキルが発動出来たりするので、
どれをいつのタイミングで出すのかという駆け引きが出来ます。

相手の主力キャラを全て倒すか、
相手のブックが尽きた時に勝利となります。

ここまで聞いた感じだと新しい試みというのは…?
と考える方もいらっしゃると思います。

そうです、新しい試みというのはこのルールには出てきていません。
おそらくこのゲーム初の新しい試みはなんと…
カードの表面が削れて、キャラクターが進化します

遊戯王、ポケカ、デュエマ等のカードゲームの道を通ってきたプレイヤーの方なら、
カードは蝶よ花よと大事にしなさい」という教えが刷り込まれていると思います。
そのカードを自らの手で削るというかなり斬新な仕様です。

専用のマジカギア(じゃなくても平らな定規でも削れるみたいです)を使って
カード表面を削り、進化させることが出来ます。
(この行為を魔力解放(マジカイフォ~!)と名がつけられています)

印刷面は普通のカードに比べて丈夫に作られている為、
力を込めない限りキズは付きづらいです。
また、削れる場所は何枚かカードを見るとすぐわかるようになるため安心です。
この写真だと右のバルニャーの絵がざらざらしていて削ることが出来るのがわかります。

実際に削るのは開封と共に別記事にまとめるので、
よろしければ見て頂けると嬉しいです。

マジカパーティは、
子どもも簡単に始められて大人とも対等に戦える、
簡単ながら面白い駆け引きが出来る、
子どもも大人も楽しめる理想的なゲームなのではと思います。

あと何年かで子供も遊べる年齢になるので、
その時にまたマジカパーティが流行ってたらいいなと夢に見たり…

私はボードゲームも大好きで現時点で20個以上を所有しております。
(カタン、パンデミック、宝石の煌めき、街コロ…etc)

このゲームはカードゲームとして売られていますが、
性質的にはボードゲームに近いかなと思っています。

なのでたとえ今の弾だけで終わったとしても十分遊べるもので、
売れ残ったのを買い占めたという事では無く、
買い切りのボードゲームを買った気持ちでいます。

買ったきっかけ

第一弾が発売した時、
私自身かなりやってみたいー!と思っていました。

1パック通常価格 220円のところ、
赤字覚悟の限定価格 99円で第一弾が発売していて、
私の住む田舎でも多くの店でSOLDOUTでした。
これは大成功だったと思います。

逆に第2弾(EPL1)が少々高く見えてしまったのが、
ちょっとマイナスに働いてしまったのかもと個人的に思っていました。

私も何パックか買ってみるかなーと思って見に行くと、
売り切れが見えた時に、
すごい人気で力のある新作ホビーだ!と嬉しくなりました。

また落ち着いたら買ってみようかなと思っていましたが、
時の流れは速く既に1年程経過していました。
(社会人になってからの1年ってホントに短いね…)

ふとおもちゃコーナーを覗いてみると、
いつの間にか投げ売りになっていました。
※そこの店舗がというだけでまだまだ定価で売っているお店も多く存在します。

マジカパーティが終了とはどこにもアナウンスはありませんが、
アニメが終わったのに合わせて損切りをするためでしょうか。

もともと定価で買う気満々であったため、
即購入を決めたのが買うきっかけになります。

あとは、
タイムラインにたまたま流れて来た
「わしゃがなTVのマジカパーティ紹介動画」が後を押してくれました。

プレイしているところを見ると、
実際に買ってやってみたいという気持ちにさせてくれます。

ここまでお読み頂いていてマジカパーティを知らなかった方は、
雰囲気を知れるので一度見てみるのをオススメします。

実際に買ってきたもの

今回買ってきたものは以下です。

・スタートセット ケズルVer:定価 3300円
・スタートセット クラっちVer:定価 3300円
・スタートセット シルヴァーVer:定価 3300円
・マジカギア:定価 1100円
・マジカギアDX シルバー:定価 8800円
・エントリーセット:定価 495円 ×2
・エントリーパックエピソード2L :定価 990円 ×2
・エントリーパックエピソード2R :定価 990円 ×2

合計:24714円

ダブらないで全部集めちゃうという気持ちでほいほいカゴに入れました。

定価で考えるとかなりのお出費してきました。
これだけあれば十分遊べるでしょう…!
(さらばポケカ汎用カードを売って儲けたお金…)

まとめ

投げ売りだからといってつまらないゲームでは決して無い(むしろ面白い)
ちょっとでも興味が出たら是非、近所のおもちゃ屋さんへ!
楽しかったら今からでも良いのでお友達を誘ってマジカパーティしてみてください

今から出来る応援はこれくらいしかありませんが、
アニメ2期や新弾が出てくれたら泣いて飛びつきます!

思いを綴っていたら時間も遅くなったので
次回から楽しい開封すすめていこうと思います!

-マジカパーティ

Copyright© ソラサガ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.