LET IT DIE

【LET IT DIE】今から始めるレットイットダイ初心者講座  導入編

更新日:

レリダイ レリダイ レリレリダイ~♩

どうも、最近この曲が頭から離れないソラです。
いつもはおもちゃのブログを更新していますが、ドッツのラインナップを見ていただいてわかるようにゲームも大好物でございます。
今回からゲーム系の記事も書いていこうと思っています。
(ブログタイトルも今今考え中でございます。)

今回はPS4ソフトの『LET IT DIE(レットイットダイ)』です。
すでに世界で400万DLされていてもう
夢は大きく、世界一わかりやすいようにまとめるコンセプトで頑張ります。

概要

簡単にどんなゲームかの概要です。
もう知ってるよ買ってるよってセンパイは読み飛ばしていただいて構いません。

このゲームのジャンルは、
サバイバルアクションゲームです。
よく言われるハクスラゲー(ハック&スラッシュ)の分類にも当てはまります。
要は戦ってアイテム拾って強くしてまた戦ってアイテム拾って強くしてを楽しむゲームです。

下記はレットイットダイとタイアップしているバンドでゲーム本編映像も流れるので雰囲気は掴めるかと思います。
※一応ちょろっとボスの顔出たりするので一切のネタバレ許さんって方はご注意を…

制作会社は昔はラグナロクオンライン、今ではパズドラが有名なガンホーと
他のゲームとは一味違うキワモノゲーを輩出し続けるグラスホッパー・マニファクチュアが作っています。
有名どころだとNO MORE HEROES、ロリポップチェンソー、killer7、シルバー事件あたりでしょうか。(露骨に須田ゲー挙げるマン)

※余談ですが4月26日あたりにkiller7とコラボ予定なのでめちゃめちゃ楽しみです。
 ps2でkiller7好きだったよーって方は是非是非バルブの頂上目指しちゃって下さい!

Q.いくら?どうやって買うの?

A.

価格:
お値段は100円(+税)です。お手頃ですね。
また、この100円はゲーム内課金アイテムに変換されますので、実質無料です。
これで何十時間も遊べるってコスパ凄すぎます。(ダイレクトマーケティング)

買い方:
基本的にはクレカ払いでないと買うことが出来ませんが(年齢確認と兼ねてるのだと思います)、
18歳以上のセンパイならクレカくらい1枚や2枚持ってらっしゃいますよね?(ちなみに筆者は持っていませんでした)

クレカないよー買えないよーって方は別手段もあります。

1つ目は、auウォレットカード
auユーザーのみになってしまいますが、こちらですとクレカではないのですが、
クレカ払いとして扱える電子マネー(携帯料金合算も可能な)カードになってます。

筆者はこれで買いました。
買い方は簡単で、
1.psnに接続
2.LETITDIEをカートに入れて購入へ
3.カードに記載されてる番号入力(入金されているポイントから引かれるだけなので安心でおすすめです。)
4.あとはダウンロードを待つだけです。

2つ目は、パッケージ版の購入
やったことないし、パッケージ版はちょっと高いし面白くなかったらどうしよう…そんな方は100円の方でまずお試しを。
ps4 買ってからずっと遊んでる私が面白さは保証します。

進めれば進めるほどパッケージ版が魅力に感じられるのもまた事実です。
ここでパッケージ版の魅力語ってもやってない方にはいまいちピンとこないと思いますので、近々パッケージの説明をわかりやすくまとめます。

3つ目は、Vプリカ
…というのがあるようですが申し訳ございません、これは他の方が詳しくまとめていますので、そちらをご確認ください。

Q.安いけどほんとに実質無料でできるの? あとから課金しなくて進めなくなったりしない?

A.
もちろん課金せずに最終クリア(頂上到達)まで楽しめます。
課金で強くなれる要素も一応ありますが、基本無料で最後まで遊べちゃいます。(筆者は無課金目線で書いています。)
序盤を有利に進められるパッケージ版の説明も下記にまとめますのでよろしければどうぞ。

最後に

導入編はサクッと終わらせる予定でしたが、
こんなに長くなるとは…

わからないことがあればコメント欄にお願いします。
コメント見つけ次第、返信、記事に反映いたしますね。

ではでは次回も今から始めるレットイットダイ初心者講座見てくれると嬉しいです。

下記リンクから他の記事もどうぞ!

LETITDIE目次

-LET IT DIE

Copyright© 社会人のお休み処 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.